<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 28日
4/25 江古田倶楽部
店にあるディジュリドゥー数本のうち、
誰でも鳴らせると言う一本でも、俺には音を出す事が出来ない…

飛び入りで横浜のスカンクちかのさんがやって、ウケをとる。
宗秀融さんの流麗なラグタイム、ますます磨きをかけていた。

僕はのんびりした感じで。
新しいのも2曲やった。

演奏後、マスターのハーパー大盛りで壊れる…
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-04-28 22:47
2008年 04月 22日
Amos Milburn
よく誰の曲かと聞かれるんですが、
カバーでやっている「one scotch,one bourbon,one beer」は Amos Milburn の1953年のヒット。
ジャイブっぽい曲調で、僕はそれに適当な日本語の歌詞をのっけて歌っている。
吾妻光良さんも日本語でやってるらしい。

僕はなるべく演奏が終わってから飲む事にしてます。

4/20、阿佐ヶ谷のblues house CHICAGOのライブでもやりました。
この夜の CHICAGO は、なかなか賑やかでした。
TKさんを目当ての女性のお客様達もいらしたし。
d0136536_2247172.jpg

[PR]

by kei-fukagawa | 2008-04-22 05:55
2008年 04月 13日
HAPPY
4/11
横浜で活動するブルースデュオ、竹林有情のライブにお邪魔して、
演奏させてもらった。

関内駅近くのBar HAPPY BLUES。

カウンターとテーブル席1組。
アンプを使わず、生音・生声で。
竹林有情のハーピスト、たけさんが途中3曲参加。


竹林有情(ちくりんうじょう)は、
林あきひこ(v&g)、酒井健敬(v&harp)
色々なスタイルで柔軟に、ブルースやオリジナルをやっていた。

落ち着いた雰囲気の店、優しいマスター。
風邪気味でしたが、HAPPY。

Bar HAPPY BLUES
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007236736/0010920768/

d0136536_1181210.jpg

d0136536_13315866.jpg

[PR]

by kei-fukagawa | 2008-04-13 01:25
2008年 04月 06日
ゴム式
d0136536_231973.jpg

ゴムでできた昔ながらのカポを使っている。
金属製の「挟む式」も試したのだが、スライドで低いポジションを弾くと引っ掛かって使いにくい。
ゴム式だと装着する際、少しチューニングがずれたりしやすいのが難だが、
弾いていて全く邪魔にならない。
値段も安い。
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-04-06 09:46
2008年 04月 02日
Tampa Red な夜
3/30、前夜に続き、阿佐ヶ谷でライブ。
硬派なブルースバー、シカゴ。

この日は割とカバーが多め。
Tampa Red のカバーを2曲やった。
「things 'bout comin' my way」と「sweet little angel」( black angel blues改)
ともに1930年代の作品で、スライドが泣く、私のフェイバリット。

シカゴ、毎月やってるから見に来てね。

d0136536_9881.jpg

[PR]

by kei-fukagawa | 2008-04-02 08:57
2008年 04月 01日
OIL CITY
3/29桜満開。

阿佐ヶ谷の新しいライブハウス、OIL CITY。
きっちりリハーサルをやり、美味いカルボナーラを食べ出番。
いい音出せた。
後半5曲、和田千紘(harp)が参加。


d0136536_8394097.jpg

[PR]

by kei-fukagawa | 2008-04-01 11:40