<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 28日
roll & tumble
d0136536_5203046.jpg

先日、新宿ユニオンでBig Joe Williams & J.D.Short のCDを購入。
特に名盤と言う訳ではないが、「roll & tumble」が収録されていたため。

私も演っているくらいのブルース・スタンダードで、
カバーしている人は多い。
スライドギターでプレイされる事が多く、
リズミカルなリフで押すワイルドな曲。

戦前のHambone Willie Newbern がオリジナルで、
決定版はやはりMuddy Waters か。
他に、Elmore James, Fred Mcdowell, Johnny Shines,
Louisiana Red, Little Walter & Baby Face Leroy,
Buddy Guy & Junior Wells, Furry Lewis, R.L.Burnside,
Cream, Canned Heat, Johnny Winter, Eric Clapton,
Dr.Feelgood, Sam Mitchel,
憂歌団, ROIKI  
(rollin' & tumblin' だったり、rolled & tumbled だったりしますが。)

他にご存知の方、教えて下さい。無期限で。
探して買います。


こんなのもあります

ブロークンだなぁ
http://www.youtube.com/watch?v=GgsC1WlAzWE&mode=related&search=


有名な人らしいです。
http://www.youtube.com/watch?v=Xl9VUDvIVRQ
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-03-28 21:05
2008年 03月 26日
8周年
3月22日、横浜でブルースを演奏するスカンクちかのさんの
ホームページの8周年パーティーに出演。
僕はブログを始めてまだ半年ほど。
更新が煩わしく思う事もたびたび。
見習わなくては。

老舗ライブハウス、guppyは満員の賑わい。

2番目に出演、3曲やった。
パーティー向きの曲はないかと、「Bukka's jitterbug swing」
「one scotch,one bourbon,one beer」を。
ちかのさんのリクエストにより「地下室の幽霊」。
機材のセッティングにミスをしてしまい、演奏はまぁまぁでした。

あとはゆっくり他の出演者を。
全10組、多彩でした。
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-03-26 22:01
2008年 03月 23日
3/21 BLUE HEAT
単独ライブと言う事で心配もあったんですが、
店の常連の方もちらほらいらして。

楽しみました。
落ち着いて丁寧な演奏が出来た。
 1 Pearline
 2 ムラムラ
 3 月食
 4 地下室の幽霊
 5 midnight special
 6 旅に出る前に
 7 one scotch,one bourbon,one beer
 8 rattlesnakin' daddy
 9 taxi
10 リコ
11 I can't be satisfied
12 ぬすっと
13 rolled & tumbled

後半7曲、和田千紘がハープで参加。
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-03-23 11:12
2008年 03月 17日
3/15 CROSSROAD
バーでやるライブの多くは、開演前のリハーサルなど無く、直前にセッティングして始める。
クロスロードもそうだが、ここの場合マスターがミキサーで音を調整してくれるので、
バランスが決まるまで、いつも軽く1曲流して歌い、弾く。
この何となく始まる感じが好きだ。
大体、1曲途中までやって、はい本番となるのだが、
この日は「Bukka's jitterbug swing」 をフルコーラスやった。

で、何となく始まり、幽霊の歌やら
お店ゆかりの「crossroad blues」などやりつつ、
最後はムキになって演奏して終わった。いつもの事である。
温かい拍手、ありがとう。
あっという間の10曲。

他の出演者、朱華さんとユウタさんのフィンガーピッキングバトルも楽しかった。
美味いお酒が飲めました。
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-03-17 01:26
2008年 03月 10日
3/9 CHECKER BOARD
スライドバー持った、カポ持った。
アンメルツも持った。
家を出て100メートル位歩いて、ふと気がついた。
ギターを持ってなかった。
走って帰ってドブロを担いで出直した。

チェッカーボードは1年ぶりの出演。
今月は阿佐ヶ谷で3本やるんですが、1本目。

ゲストのブロウハープ永田さんは、阿佐ヶ谷シカゴでの演奏が終わってから、
駆けつけてくれた。
途中4曲参加。
今日はアンプリファイドじゃなかったんだけど、
エッジの効いた音で、スピード感のあるフレーズ。
一緒にやっていて、手答えを感じる演奏ができた。

丁度1時間ぐらい。久々に汗をかいた。
[PR]

by kei-fukagawa | 2008-03-10 18:00
2008年 03月 03日
ムーディー
先日、仕事の現場が吉祥寺だったので、帰りにレコ屋を見て回った。

中古専門店でブルースのコーナーを見たら、
Muddy Watersを「ムーディー・ウォーターズ」、
Son Houseを「ソン・ハウス」と書いてあった…
あぁ…
中央線沿線にも未だディープ・ブルースは浸透していないようだ。

同店にて、Sammy Davis jr (vo) と Laurindo Almeida (g) のデュオ・アルバムを格安で購入。
歌とギターを両方じっくり聞ける、ジャズのバラード集。

d0136536_2324542.jpg

[PR]

by kei-fukagawa | 2008-03-03 02:40